タロット占いは対面がお勧め

対面

タロット占いは長い歴史を持つ占いの中でもトップレベルの歴史があり、ファンも多い占いです。
78枚のタロットカードには1から10までの数字が書かれたカードと、そして大カルカナ・小カルカナと呼ばれるカードに分ける事が出来ます。
一番重要なメッセージを伝えるのは大カルカナのカードでこれが出るとあなたは人生の大きな岐路にたってる事を意味します。
タロット占いにはいろんな流派が存在したり、また同じ絵柄であっても解釈の方法が異なるので占い師の能力が問われる占いです。

タロット占いのメリットとは占いの中でも高い的中率を誇っている点です。
ただタロット占いにもデメリットがあります。それはネット占いではあまり適しない占いだという事です。
姓名判断や占星術などの占いであれば情報を聞き出す電話やメールでも占う事が可能です。

しかしタロット占いはカードを引き、そしてカードをめくりでたカードの意味で占っていく方法です。
ネットの場合だと並べられたカードを目で確認する事が出来ません。
そのためちょっとイメージが伝わりにくくなってしまい、対面で占う事をお勧めしたいと思います。

もちろん占いサイトは便利なサイトで否定するわけではありませんが、ネットを介しても問題ない占いもあればネットを介すると揉んだ害ある占いもあるでしょう。
タロット占いもそうですが、他にも霊感やオーラ占う、水晶で占い場合も占う人物が目の前にいるのといないのとでは見え方が違ってくると思うのです。
中には占いの能力が高く、距離が遠くても問題にならないという占い師もいないわけではありませんが、全員がそうゆうわけではありません。

Copyright(c) 2010 当たる占いサイトランキング All Rights Reserved.